山口恭一の天才営業マンへの道

  1. ホーム

自分をコントロールできる人

どんな営業マンでも、最初は自分で目標を設定するのではなく、上司からいつまでにいくら売り上げなさいという目標の数字を与えられます。
しかし、天才営業マンは、その与えられた目標をクリアすると、次はそれ以上の目標を自分の力で設定します。 (さらに…)

第一印象がとても良い人

「とても良い」ということがポイントです。
というのも、第一印象が「悪くない」あるいは「普通に良い」人はいくらでもいるからです。その中で「とても良い」というレベルになるためには、生まれもってのセンスが必要です。はきはきしている、笑顔がいい、身だしなみがきちんとしているなどは普通レベル。 (さらに…)

あなたには、天才の素質があるか?

営業センスがある人や、たいへん優秀な天才営業マンとはどんな人でしょう。
そのためには営業マンの中で、いちばん下と、いちばん上という両極端を見ることによって、自分はどの辺りのレベルにいるのか、あるいは、どういう営業マンが良くない見本で、どういう営業マンが良い見本なのかを考えてみようというわけです。 (さらに…)