山口恭一の天才営業マンへの道

  1. ホーム
  2. blog
  3. 第一印象がとても良い人

第一印象がとても良い人

「とても良い」ということがポイントです。
というのも、第一印象が「悪くない」あるいは「普通に良い」人はいくらでもいるからです。その中で「とても良い」というレベルになるためには、生まれもってのセンスが必要です。はきはきしている、笑顔がいい、身だしなみがきちんとしているなどは普通レベル。
「とても良い」には、それを超える魅力があるのです。その魅力は、なかなか言葉にできないプラスアルファの部分です。例えば、非常に爽やかな印象、安心できる印象というには、言葉にはできませんが、そうしたプラスアルファの部分でしょう。人気商品である芸能人の方でも、抜群にセンスが良い人は、ごく少数かもしれません。まして営業マンとなると、「とても良い」という人は、そう多くはありません。
ちなみに、天才レベルではなく、ちょっとランクを落として、トップランクの2割に入れればいいと思うなら、第一印象が悪くさえなければ、充分にそのランクに入れます。